最終ラウンド、12番でアプローチショットを放つ松山英樹。通算7アンダーで9位=リビエラCC(共同)

 【パシフィックパリセーズ(米カリフォルニア州)共同】米男子ゴルフのジェネシス・オープンは17日、カリフォルニア州パシフィックパリセーズのリビエラCC(パー71)で第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、27ホールを回った松山英樹は第3ラウンドで70、最終ラウンドは5バーディー、1ボギーの67と伸ばし通算7アンダー、277で9位だった。

 J・B・ホームズ(米国)が通算14アンダーでツアー通算5勝目を挙げ、優勝賞金133万2千ドル(約1億4650万円)を獲得。ジャスティン・トーマス(米国)が1打差の2位、タイガー・ウッズ(米国)は6アンダーで15位だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加