確定申告する俳優の高橋英樹さん(右から2人目)夫妻と長女真麻さん(左端)=18日午前、東京都港区の品川税務署

 2018年分の所得税の確定申告受け付けが18日、全国の税務署や特設会場で始まった。東京都港区の品川税務署では、俳優の高橋英樹さん夫妻とフリーアナウンサーの長女真麻さんが国税電子申告・納税システム(e―Tax)で申告した。期間は3月15日まで。

 41年連続で受け付け初日に申告しているという高橋さんは「日ごろから領収書や帳簿を管理しないといけないので大変だが、爽快な気分」と笑顔を見せた。真麻さんは「e―Taxで簡単に送信できた」と話した。

 国税庁は今年、会社員向けにスマートフォンで申告書が作れる特設サイトを公開。QRコードを使いコンビニでの納付も可能に。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加