地域の子どもたちに食べ物を大切にする心を育んでほしいと、鳥栖中央ライオンズクラブ(江崎武美会長)は29日、鳥栖市の若葉小(船津智校長)の1、2年生136人と一緒にサツマイモの苗植えに汗を流した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加