試合を左右する大事な局面で、トヨタ紡織九州のLW梅本貴朗のゴールが流れを引き寄せた。一進一退の攻防が続いた前半20分すぎ。素早いパス交換からボールを受け、迷わずに右腕を振り抜いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加