吉岡 幸輝 佐賀市 今回得た経験を糧に

 1日目にチームの足を引っ張ってしまい、2日目前半のゴールを1位で切れてほっとした。春から実業団で競技を続けるが、今のままでは通用しない。今回得た経験を糧に力を付けていく。

 

北村 宙夢 佐賀市 今回が最後の出場に

 今春、福岡県で就職するため今回が最後の出場。初日はラストスパートで相手を振り切り、首位でたすきをつなぐことができた。2日目は区間賞を取れたが、もう少しいいタイムを出したかった。

 

出雲 一真 多久市 エースの自覚で好走

 社会人4年目だが、これまでで一番調子が悪く、不安を抱えていた。多久の順位を一つでも上げるため、「悪くてもエースらしく」と覚悟を持って臨んだことが会心の走りにつながった。

 

梶原 有高 小城市 最低限の仕事できた

 疲労で昨年を上回る記録は出せなかったが、二つの区間賞で最低限の仕事はできた。一度しっかり休み、たまった疲れを抜いてから、またこの舞台でいい走りができるように練習したい。

 

溝田 槙悟 小城市 いい流れに乗れた

 来月のマラソンに向けて調整中で仕上がりはいまひとつだったが、前を走る仲間のおかげでいい流れに乗ることができた。駅伝はチームのために走ることで、自分が思った以上の力を出せる。

 

松本 隆佑 伊万里市 長い距離自信ついた

 過去の大会では結果が出せていなかったが、今回は長い距離にも対応できて自信がついた。ただ、最後に競り負けたのが一番の課題。そこを克服し、大学で結果が残せるよう次につなげたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加