男性5人組ユニット「CUBERS」。メンバーの綾介さん(右端)は佐賀市出身。

 男性5人組のダンスボーカルユニット「CUBERS(キューバ-ズ)」が13日、インディーズベストアルバム「はじめてのCUBERS」も発売した。5月には、音楽プロデューサー・つんく♂の楽曲提供でメジャーデビューを予定している。メンバーの綾介さん(25)は佐賀市出身。

 14日に佐賀新聞社を訪れ、アルバムの魅力やメジャーデビューへの思いを語った。

 同アルバムには片思いする気持ちを歌った「SHY」や、勇気付ける歌詞で人々にエールを送る「それじゃ、よろしく」など全12曲を収録。メンバーの美しいハーモニーと、思わずリズムを取りたくなるような高揚感を味わえる曲が詰まっている。

 最年長の春斗(はると)さん(27)は「CDの発表順に曲を収録しており、CUBERSの軌跡をたどれる一枚」とアルバムの魅力を語った。メンバーはメジャーデビューに向け「実力を高め、東京・味の素スタジアムで単独ライブをするのが目標」と意気込む。綾介さんは「佐賀でも大きなライブができるように頑張っていきたい」とふるさとへの思いも口にした。

 同アルバムは2000円(税込み)。

このエントリーをはてなブックマークに追加