平成の名ランナーが今年も存在感を放った。県内一周駅伝最終日の17日、出場30回目の多久市・永渕和行選手(48)が32区(7・5キロ)で区間5位の力走。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加