文化財を守ることを目的とした防火訓練が17日、神埼市千代田町の高志神社で行われた。実際の火災を想定し、地域住民と同市消防団らが通報から放水までの消火活動にあたった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加