起業する前に「まず需要をしっかり見極めて」と話す西岡隆博さん=佐賀市の佐賀商工ビル

 起業を始めたばかりの人や起業に関心のある人を対象にしたセミナー「創業塾」が16日、佐賀市の佐賀商工ビルで始まった。10年後には10%の企業しか残らないといわれる変化の激しい時代に、目的やニーズを見極めた起業のあり方を受講生に伝授した。

 初回は中小企業診断士の西岡隆博さんが「経営者としての心構えと時間の使い方」をテーマに話し、約20人が参加した。西岡さんはライバル店のリサーチや地域の需要に合わせて商品を考えた事例を挙げ、「ビジネスは需要と供給のバランス。周りの競争相手との差別化を図るより、まずは需要をとことん探して」と呼び掛けた。

 アクセサリーをネット販売している吉永明日香さん(41)=伊万里市=は「もっと売り上げを伸ばしていきたいと思い受講した。商品の幅を広げるより、押す商品がぶれないことが大切だと感じた」と話した。

 創業塾は佐賀商工会議所が主催。全4回で、今後はSNS(会員制交流サイト)を活用した集客やリピーターづくり戦略などの講義がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加