佐賀市シルバー人材センター(山口雅久理事長)が派遣した木造空き家簡易鑑定士が11日、佐賀市大和町の築150年の民家を鑑定した。同センター会員の派遣による古民家鑑定は佐賀市内では初めて。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加