【ミュンヘン共同】河野外相は、ラブロフ・ロシア外相との会談の冒頭で「1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させるとの昨年の両首脳の合意に従ってしっかりと議論したい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加