15日、米ホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領。国家非常事態を宣言した(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、メキシコ国境で「核心的な国家安全保障を脅かす安全と人道の危機が起きている」として国家非常事態を宣言する文書に署名した。宣言により、議会承認なしに国防予算などの転用が可能になる。国境の壁建設に反対する民主党が下院多数派を握る議会を迂回し、計約81億ドル(約8900億円)の壁建設費の捻出を目指す。

 民主党は国家非常事態宣言が「憲法違反だ」などと反発し、議会や裁判で対抗措置に出る見通し。州単位でも宣言差し止めを求める提訴の動きが出ており、トランプ氏の思惑通りに壁建設費を確保できるかは不透明だ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加