県庁本館の屋上に太陽光発電システムが設置され、発電を開始した。二酸化炭素を排出しないクリーンエネルギーを率先してPRし普及を促そうと、県が1億5千万円をかけて設置した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加