花を通してサークルの輪を広げているフラワーデザインのみなさん

 花の持つ生命力が空間を華やかにし、雰囲気をがらっと変えるフラワーアレンジメント。渕上加奈子先生(白石町)のレッスンが、鹿島市の高津原コミュニティーセンターかんらんで毎週木曜日に昼夜2回行われています。

 教室では季節のお花をメインに、アレンジを美しくみせる秘訣(ひけつ)や花のもたせ方などきめ細かなレッスンが行われています。生徒の皆さんは「仕事帰りのリフレッシュや心の癒やしになる」と心豊かな時間を過ごしていました。

 渕上先生は「花は香りもよく、四季の移ろいを感じることができる。楽しみながら、見た方にも季節を感じられるアレンジを教えていきたい」と話します。(地域リポーター・副島花=嬉野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加