民間通訳グループ「唐津ボランティアガイド」(田中丸昌子会長)は創立30周年記念講演会を16日午後3時から唐津市東唐津の唐津シーサイドホテルで開く。

 全国クルーズ客船誘致連絡会海外部会前座長で大分県クルーズ戦略アドバイザーの前嶋了二さんが「九州におけるクルーズ・ツーリズムの現状と課題、そして受け入れ環境整備」と題し、唐津市や唐津港のポテンシャルを含めクルーズ船誘致による地域振興を語る。

 唐津市は2016年の唐津東港岸壁整備後、クルーズ船、特に欧米の小型高級客船の誘致に力を入れ、今年は3月の米国・スターレジェンドを皮切りに10月まで12隻の寄港が決定し、港を持つ観光地としての浮揚に期待が高まっている。参加無料。電話0955(72)5141(唐津商工会議所内)。

このエントリーをはてなブックマークに追加