今月14日は聖バレンタインデー。家族のために頑張っているパパに、たっぷりの愛情と日頃の感謝を込めたチョコスイーツをプレゼントしてみませんか? 今回は、今が旬のイチゴをはじめ、色とりどりのフルーツをふんだんに使ったバレンタインスイーツレシピを紹介します。(ママスタッフ あっこんぴ)

 ★ チョコフォンデュ

 

【 材料(1人分) 】
チョコレート・・50g
生クリーム・・・・25g
牛乳・・・・・・・・・・25g
好みのフルーツ(バナナ・イチゴ・オレンジ・キウイなど) 適量

【 作り方 】
① チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れる
② フルーツ(バナナ以外)を食べやすい大きさにカットする
③ 鍋に生クリームと牛乳を入れて火にかけ、沸騰させる
④ ③を①に注ぎ入れ、そのまま少しおいてチョコレートを溶かし、泡立て器で中心からゆっくり艶が出るまで混ぜ、器に盛る
⑤ バナナを一口大にカットし、他のフルーツと一緒に盛りつける

♥真由先生のワンポイントアドバイス♥
「バナナは黒くならないよう盛りつけ直前に用意するのがベター。濃厚なチョコレートソースにしたい場合は、牛乳を使わず生クリーム50gで作るといいですよ」

 

 ★ チョコクラフティ

 

【 材料(12cmグラタン皿2個分) 】
ブラックチョコレート・・25g
生クリーム・・・・・・・・・・・・50g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
グラニュー糖・・・・・・・・・・30~40g
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・10g
バター・・・・・・・・・・・・・・・・適量
粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・適量
好みのフルーツ(バナナ・イチゴ・オレンジなど) 適量

【 作り方 】
① グラタン皿にバターを塗っておく
② チョコレートは細かく刻み、湯煎で溶かす
③ 鍋に生クリームと牛乳を入れて火にかけ、沸騰させる
④ ③を②に注ぎ入れ、混ぜて溶かす
⑤ 別のボウルに卵とグラニュー糖を入れて混ぜ、ふるった小麦粉を加えてさらに混ぜ合わせる
⑥ ④に⑤を加えて混ぜ、こし器などでこす
⑦ フルーツを食べやすい大きさにカットし、①のグラタン皿に敷き詰めて⑥を流し入れる
⑧ ⑦を180℃に温めたオーブンで約30分焼く。竹串を刺した時に生地がついてこなければOK

♥真由先生のワンポイントアドバイス♥
「熱々でも冷やしてもおいしいスイーツです。ブラックチョコの代わりにミルクチョコを使う時は、グラニュー糖をさらに10gほど減らしてみてください」


◆教えてくれた人◆

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
パティシエ科助手 矢ヶ部 真由さん
「チョコレートを湯煎にかける時、お湯の温度は50℃以下で。今回のレシピはいずれも沸騰した生クリームなどを加えるので、チョコが完全に溶けていなくても大丈夫です」

《取材協力》
西九州大学佐賀調理製菓専門学校
【住】佐賀市多布施2-7-44
【℡】0952-22-2001
【他】2019年度新入学生募集中
※詳細についてはHP ( http://www.saga-choriseika.jp/ ) で確認を

このエントリーをはてなブックマークに追加