■ろくろ一筋 職人の気概 工房には白磁の大皿から鶴首の花瓶、急須など、ろくろで製作した素焼きが並ぶ。絵付け作家や窯元から注文を受け、ろくろで成形するのが仕事だ。「2尺皿から5センチの小物まで」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加