■大物で培った技 後世に 今ではほとんど作られなくなった大物の絵付けで腕を磨いた。得意とするのは染付の山水画や花鳥図、そして吉祥文様を精緻に重ねた祥瑞(しょんずい)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加