佐賀県は12日、昨年3月から今年1月まで10カ月にわたって開催した「肥前さが幕末維新博覧会」の県内への経済波及効果(推計)が151億7500万円とする試算結果をまとめた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加