国土交通省は8日、踏切での事故や渋滞を減らすため、自治体や鉄道会社に2020年度末までの改良を義務付ける踏切として、佐賀など22都道府県の176カ所を追加指定した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加