片渕弘晃氏(かたふち・ひろあき=前白石町長)10日午後6時37分ごろ死去。81歳。自宅は杵島郡白石町牛屋。葬儀は13日午前11時から、同町遠江のJAしろいし斎場で。喪主は妻の昌子(しょうこ)さん。

 片渕氏は1999年3月から2004年12月まで有明町長を務め、05年2月、白石、有明、福富の旧3町合併に伴う白石町長選で初当選。13年に任期満了で退任するまで通算2期8年、町政運営に当たった。

このエントリーをはてなブックマークに追加