■線描き、濃みの技究め コイのうろこから、鳥の毛先一本一本まで、細く、しなやかな線で精密に手描きされた花鳥図。繊細な染付の線描きを終えた後、今度は太い濃(だ)み筆に持ち替えて、色塗りの濃みに集中。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加