トップで唐津市陸上競技場に入る西山雄介(トヨタ自動車)=唐津市体育の森公園内

 第59回唐津10マイルロードレース大会(唐津市・佐賀陸上競技協会主催)が10日、唐津市陸上競技場を発着点とするコースであり、一般10マイル(約16キロ)は前回大会準優勝の西山雄介(トヨタ自動車)が46分27秒で制した。

 一般10マイルには国内の有力ランナーが出場。昨年のジャカルタ・アジア大会マラソン覇者の井上大仁(MHPS)は6位、元日の全日本実業団対抗駅伝で1区区間賞の中村信一郎(九電工)は11位、公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)は23位だった。佐賀県関係では森太一(立命館大)の44位が最高だった。

 高校10キロは東海大福岡のキムンゲ・サイモンが29分42秒でトップ、県勢は西久保遼(鳥栖工)が3位だった。

 女子10キロはリオデジャネイロ五輪1万メートル代表の高島由香(資生堂)が55回大会以来の優勝。高校女子5キロは辻田翔子(筑紫女学園)が制し、県勢は山下藍(佐賀清和)が8位に入った。

 

 【男子】一般10マイル(1)西山雄介(トヨタ自動車)46分27秒(2)伊藤達彦(東京国際大)46分31秒(3)的野遼大(MHPS)46分35秒(4)青木祐人(國學院大)46分38秒(5)横手健(富士通)46分39秒(6)井上大仁(MHPS)46分42秒(7)真船恭輔(東京国際大)46分43秒(8)今井篤弥(トヨタ自動車九州)46分45秒(9)加藤淳(駒澤大)46分46秒(10)山端哲世(山陽特殊製鋼)46分51秒

 ▽高校10キロ(1)キムンゲ・サイモン(東海大福岡)29分42秒(2)遠入剛(大分東明)29分54秒(3)西久保遼(鳥栖工)29分56秒(4)徳永裕樹(自由ヶ丘)29分57秒(5)河野友誠(大分東明)30分2秒(6)杉彩文海(鳥栖工)30分2秒(7)木山達哉(尽誠学園)30分3秒(8)佐藤俊輔(鶴崎工)30分5秒(9)庭瀬俊輝(大分東明)30分10秒(10)山野力(宇部鴻城)30分12秒

 【女子】10キロ(1)高島由香(資生堂)32分49秒(2)森智香子(積水化学)34分10秒(3)齋藤真希(肥後銀行)34分12秒(4)市原沙南(筑紫女学園高)34分19秒(5)坂元えり(肥後銀行)35分1秒(6)白井明衣(中村女子高)35分3秒(7)井手彩乃(福岡大)35分17秒(8)田中佑香(同)35分18秒(9)服部花奈(中京学院大)35分19秒(10)小玉芽依(東亜大)35分28秒

 ▽高校5キロ(1)辻田翔子(筑紫女学園)16分27秒(2)菅田雅香(東海大付福岡)16分36秒(3)永長里緒(筑紫女学園)16分50秒(4)渡辺未来(同)16分51秒(5)棟近光(同)16分52秒(6)藤岡加梨(東海大福岡)17分0秒(7)川原一文(同)17分2秒(8)山下藍(佐賀清和)17分15秒(9)吉塚有紀子(川棚)17分20秒(10)黒石瑠香(宇部鴻城)17分21秒

このエントリーをはてなブックマークに追加