チャーミングの部決勝・ありた卓修館A-さつきクB 息の合ったプレーを見せるありた卓修館Aの牧野美夢(右)・石永藍組=基山町総合体育館

 3部門で最多の51チームが競ったチャーミングの部は、小中学生の混成で臨んだありた卓修館A(有田町)が初の栄冠をつかんだ。

 3月の全国大会に出場する脊振中との準決勝では、第1シングルスの小学6年・松尾悠華(有田中部小)が3-0で快勝。石永藍・牧野美夢組(有田中)が0-2から逆転勝ちを収めた。

 40~70歳代のベテランがそろうさつきクラブB(佐賀市)との決勝は、「球の回転、スピードが普段と違う」と戸惑ったものの、石永・牧野組と第2シングルスの松本月渚(有田中)が積極果敢に攻め、そろって3-0で制した。

 クラブには小学3年から中学3年までの約15人が所属。平日2時間の練習をこなし、週末に試合に臨むなど卓球漬けの毎日を送っている。

 石永主将は「きついときもあったけど、優勝できたのは支えてくれた全ての人のおかげ」と感謝を口にした。

 

 【予選リーグ】1グループ (1)ONTTC4勝(2)城南中A3勝1敗(3)啓成中D2勝2敗(4)中央B1勝3敗(5)国見中E4敗▽2グループ (1)基山中A3勝(2)城北中C2勝1敗(3)白石中・福富JTCA1勝2敗(4)香楠中3敗▽3グループ (1)さつきクB3勝(2)ありた卓修館B2勝1敗(3)国見中C1勝2敗(4)鹿島西部中C3敗▽4グループ 楠クA3勝(2)神埼中A2勝1敗(3)城南中C1勝2敗(4)鳥栖西中A3敗▽5グループ (1)三瀬中3勝(2)城北中B2勝1敗(3)白石中・福富JTCC1勝2敗(4)武雄青陵中3敗▽6グループ (1)佐賀ベテラン会3勝(2)啓成中A2勝1敗(3)川副中B1勝2敗(4)国見中B3敗▽7グループ (1)城北中A4勝(2)北山中2勝2敗(3)楠クB2勝2敗(4)啓成中B2勝2敗(5)国見中D4敗▽8グループ (1)脊振中3勝(2)鹿島西部中A2勝1敗(3)せいら1勝2敗(4)鳥栖西中B3敗▽9グループ (1)勧興ク3勝(2)城北中E2勝1敗(3)富士中1勝2敗(4)神埼中B3敗▽10グループ (1)中央A3勝(2)スパローズ久保田2勝1敗(3)国見中A1勝2敗(4)啓成中C3敗▽11グループ (1)ありた卓修館A3勝(2)永卓ジュニアB2勝1敗(3)基山中B1勝2敗(4)城北中D3敗▽12グループ (1)卓伸ク4勝(2)鹿島西部中B2勝2敗(3)白石中・福富JTCB2勝2敗(4)東与賀中1勝3敗(5)城南中B1勝3敗

(勝敗数が同じ場合は、セット数による)

 【決勝トーナメント】1回戦 さつきクB2-1基山中A、楠クA2-1三瀬中、脊振中2-0勧興ク、ありた卓修館A2-1中央A▽準々決勝 さつきクB2-0ONTTC、楠クA2-1佐賀ベテラン会、脊振中2-0城北中A、ありた卓修館A2-1卓伸ク▽準決勝 さつきクB2-1楠クA、ありた卓修館A2-0脊振中

 ▽決勝

ありた卓修館A 2-1 さつきクB

このエントリーをはてなブックマークに追加