プリティーの部決勝・川副中A-ひまわり サーブを打つ川副中Aの原口亜依=基山町総合体育館

 27チームが争ったプリティーの部は、川副中A(佐賀市)が7年ぶりに頂点に立った。唯一の3年生としてチームを引っ張った原口亜依は「このメンバーで戦う最初で最後の大会。1番になれてうれしい」と笑顔を見せた。

 県中学総体4連覇の実力を存分に見せつけた。

 予選を全勝で突破して順調に勝ち上がると、佐賀商高生と中学生の混成チーム「ひまわり」との決勝では、江頭結生佳・副島三奈の1年生ペアが力強い攻撃で躍動。1-1で迎えた第2シングルスの原口亜は、1セットを落としたものの、第4セットは相手に1点も許さなかった。

 川副中は昨年8月の九州大会で悔しい予選敗退。原口亜も一度は競技への思いが消えかけたが、ラケットを握らない日々が退屈になり、「自分には卓球しかない」と気持ちを入れ直した。この日の優勝も糧に高校で技を磨く。

 

 【予選リーグ】1グループ (1)川副中A4勝(2)小城クA3勝1敗(3)鳥栖商高A2勝2敗(4)オレンジクB1勝3敗(5)伊万里農林高B4敗▽2グループ (1)海青OG3勝(2)嬉野高2勝1敗(3)佐賀女子高1勝2敗(4)ラブオール基山A3敗▽3グループ (1)MOKA2勝(2)牛津A1勝1敗(3)鳥栖商高B2敗▽4グループ (1)吉野ヶ里TC3勝(2)牛津B2勝1敗(3)多久高1勝2敗(4)オレンジクC3敗▽5グループ (1)永卓ジュニアA3勝(2)さつきクA2勝1敗(3)三養基高1勝2敗(4)小城クB3敗▽6グループ (1)ひまわり3勝(2)基山卓友会2勝1敗(3)ラブオール基山B1勝2敗(4)伊万里農林高A3敗

 【決勝トーナメント】1回戦 海青OG2-0MOKA、吉野ヶ里TC2-0永卓ジュニアA▽準決勝 川副中A2-1海青OG、ひまわり2-1吉野ヶ里TC

 ▽決勝

川副中A  2-1  ひまわり

 

このエントリーをはてなブックマークに追加