受講生の撮影した写真を見つめる来場者=吉野ケ里歴史公園

 「佐賀大学撮影セミナー 大塚清吾教室」の10周年記念写真展が、吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)で開かれている。写真家の大塚清吾さんが同大の公開講座で指導した受講生の作品などが並ぶ。16日まで。

 写真展では、大塚さんが撮影してきた写真や受講生21人が県内外で写した風景など約120点を展示。唐津くんちの曳山(やま)や吉野ケ里歴史公園に広がるソバの花のパネルなどが飾られ、来場した人は「この影の部分がすてきだね」「吉野ケ里ではライトアップもあってるんだ」と興味深げに見ていた。

 写真展は吉野ケ里歴史公園東口多目的ルームで開かれている。時間は午前9時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)。問い合わせは同公園、電話0952(55)9333。

このエントリーをはてなブックマークに追加