■銀河釉の造形美豊か 「明日への神話」 玉峰窯の窯主中尾哲彰さん(64)は「銀河釉(ゆう)」と名付けた釉薬を駆使し、造形美豊かな作品を制作しています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加