昨年は主力3選手を故障で欠いたものの、2年連続の9位となり、1桁順位を維持した。今回はメンバーがそろい、吉田監督は「全ての力を出し切れば6~7位争いができる」と意気込む。

 チームを引っ張るのは大学生の3選手。東京農業大の西野匠には主要区間での好走を期待する。神奈川大の井手は年始の箱根駅伝に出場。流通経済大の岡島は年末の記録会(5000メートル)で15分を切るなど好調だ。社会人では1500メートルが専門だった池田がスタミナをつけ、1万メートルを31分台で走れるまでに成長。主軸を担ってきた福田は前回出場できなかった雪辱に燃える。主将の下田がリーダーシップを発揮し、チームの結束力は高まっている。

 高校生は鳥栖工高で着実に力を付けている西野湧が引っ張る。「県トップクラス」(吉田監督)と自信を見せる女子は、都道府県対抗駅伝に出場した山下藍や全国中学駅伝を経験した橋本らを擁する。強化してきたジュニア世代と社会人の粘りがうまくかみ合えば、順位アップも望める。

【まかせたぞ!】最低でも区間賞を 井手孝一

 神奈川大の2年生で、大学生になって初めて挑む県内一周駅伝。「最低でも区間賞を取る」と力を込める。

 鳥栖工高時代は主将を務め、2、3年時に全国高校駅伝に出走。2年前の全国都道府県対抗駅伝では1区を任された。

 年始の箱根駅伝は3区を担い、力を出し切ったものの、区間9位。力のなさを感じ、悔しさも芽生えたという。

 昨年は故障明けで出場できなかったこともあり、「チームの力になる。任された区間を楽しみながら走りたい」と語る。

 

監督

吉田 靖則51祐徳薬品工業嬉野町30

コーチ

喜多 利幸59鹿島嬉野森林組合塩田町37

寺山 浩二46佐賀LIXIL製作所嬉野町29

前田 和彦43友朋会嬉野温泉病院嬉野町21

コーチ・選手

山下 猛義41特別養護老人ホームうれしの嬉野町21

選手

下田 貴志29嬉野市役所嬉野町9

松浦 啓太29嬉野市役所塩田町13

朝日 竜樹41さざなみ鈴木病院嬉野町15

池田  圭32嬉野医療センター嬉野町5

福田 勇介28戸上電機製作所嬉野町13

古川 惣一28佐世保市役所嬉野町10

宮崎 亮治24嬉野市役所塩田町9

中山 直人32ダック塩田町9

藤田 祥宏31鹿島消防署塩田町16

神近 翔平28長崎キヤノン嬉野町5

太田 道大24杵藤地区消防本部嬉野町3

上滝 寛記29佐賀県庁嬉野町2

西野 匠哉21東京農業大塩田町9

井手 孝一20神奈川大塩田町6

岡島 慶典20流通経済大嬉野町6

西野 湧人17鳥栖工高塩田町5

松尾 健介17白石高嬉野町4

川原 拓真17北陵高塩田町2

南部 優星17北陵高塩田町3

大島 颯太17鹿島高塩田町初

石丸 徳一15塩田中塩田町初

森田 琉斗15嬉野中嬉野町2

山下 健秀15嬉野中嬉野町2

山口 聖人13塩田中塩田町2

山下  藍17佐賀清和高嬉野町5

寺山 春菜16佐賀清和高嬉野町3

筒井 心桜15白石高塩田町4

田中 幸来15嬉野中嬉野町初

橋本  奏14塩田中塩田町2

このエントリーをはてなブックマークに追加