社会人バスケットボールの頂点を決める「高松宮記念杯全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ」が9日、群馬県の高崎アリーナで開幕した。初日は予選リーグの途中までがあり、佐賀県勢は中国・四国・九州リーグ4位の佐賀バルーナーズが1勝1敗だった。

 大会には全国の地域リーグで上位に入った32チームが出場。4チームずつ8パートに分かれて総当たりの予選リーグを行い、パート1位のチームが決勝トーナメントに進む。

 佐賀バルーナーズは厚生倶楽部(秋田)に79-66で勝利。黒田電気BulletSpirits(東京)には67-95で敗れた。10日は予選リーグの残りがあり、佐賀バルーナーズは日新シール工業(大阪)と対戦する。

 

 

佐賀バル 7916-1766 厚生倶楽

ーナーズ  21-22  部

      19-21

      23-6

黒田電気 9521-1867 佐賀バル

Bull  25-19  ーナーズ

etSp  23-11

irit  26-19

このエントリーをはてなブックマークに追加