佐賀南署は8日、道交法違反(ひき逃げ)の疑いで佐賀市川副町鹿江の解体作業員(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2日午後7時35分ごろ、佐賀市西与賀町高太郎の県道で軽乗用車を運転中、同市川副町の女性(64)の自転車と衝突しながら、女性を救護しなかった疑い。女性は頭を強く打ち死亡した。容疑者は「(事故現場に)すぐに戻った」と一部否認している。

 同署によると、容疑者は2日に自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕されたが、4日に釈放。その後の捜査で、目撃情報などからひき逃げの疑いが強まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加