文化審議会は8日、消滅の恐れがあり記録として残すべき無形民俗文化財(選択無形民俗文化財)に、佐賀県と福岡県に広く分布する盆の綱引き行事「北部九州の盆綱」を選ぶよう答申した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加