きょうの催し

 第15回 有田雛(ひいな)のやきものまつり(3月17日まで、有田町内の各商店・有田館)◆東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー(14日まで、武雄市武雄町の武雄市図書館・歴史資料館)◆平江潔展「春」(17日まで、佐賀市天神の画廊憩ひ)◆博物館・美術館セミナー 捕鯨業の近代化・くじらとりの明治維新(佐賀市城内の県立美術館)◆うれしの猪トークセッション&大試食会(嬉野市嬉野町の肥前吉田焼窯元会館)◆TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り(10日も、武雄市武内町の竹古場キルンの森公園飛龍窯)◆見島のカセドリ(佐賀市蓮池町の熊野権現社)

告知板

 ◆灰ふりまつり

 (11日7~19時、唐津市湊の湊疫神宮)厄年の地元の男性が参拝者の足元に灰を振りかけ、厄よけ、家内安全、無病息災、商売繁盛を願う。おはらい、御祈願も。湊小、中学校に臨時駐車場を設ける。電話0955(79)0216。

 ◆第5回おもてなしセミナーin唐津

 (12日14~16時、唐津市南城内の大手口センタ―ビル3階)選ばれる観光地を目指して唐津流おもてなしを探るセミナー。「観光産業におけるCS(顧客満足度)と生産性向上の相関性」と「まちの魅力を体験する新しい観光へ」を演題にそれぞれの専門家が語る。無料で事前予約可。市観光課、電話0955(72)9127。

 ◆子どもたちの未来を考える会議~教育の魅力化と島留学について

 (15日10時、唐津市南城内の大手口センタービル3階会議室)島根県の離島、人口600人の知夫村で少人数の強みを最大限生かした教育の場の提供に取り組む宮野準也さんが島留学の可能性などについて話す。からつ七つの島活性化協議会など主催。参加無料。事前に申し込む。電話0955(72)9220。

 ◆佐賀県がん患者・家族つどいの会

 (3月11日13時、佐賀市水ヶ江1丁目の佐賀メディカルセンター)がん患者や家族の交流で不安や悩みの軽減を図る。13時から「今すぐ作れる“簡単クッキー”」の講習会、14時から試食会と親睦・交流会。臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、がん相談員への個別相談(要予約)も可能。定員30人。参加料1人300円。申込締切3月8日。申し込みと問い合わせは、がんの悩み相談フリーダイヤル0120(246)388まで。

LIVE

 ◆石川翔太&城島弘幸DUO

 (13日20時~、佐賀市大財のシネマテーク)石川翔太は現在唯一のジョージムラーツの直弟子であり、ボストン、ニューヨーク、日本で国際的に著名なベーシスト。シネマテークお馴染みの城島弘幸と初共演する。2000円(学生1500円)、要ワンドリンクオーダー。シネマテーク、電話0952(28)6708。

 ◆権上康志meets E-Three Live Tour2019

 (14日20時~、佐賀市大財のシネマテーク)2年前グレースマーヤトリオで来店し、素晴らしいパフォーマンスを表現したニューヨーク在住の若手ジャズベーシスト権上康志。九州最強のミュージシャン集団E-Treeと熱い演奏を繰り広げる。3000円(学生2500円)、当日500円増、要ワンドリンクオーダー。シネマテーク、電話0952(28)6708。

 ◆DRUM TAO「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」

 (15日18時半、唐津市の市民会館)和太鼓集団、劇団DRUM TAOの公演。前売りS席5000円、A席3000円、当日は500円増。前売りは同会館やまいづる本店、アルピノなどで販売中。同会館、電話0955(72)8278。

◆デュオハヤシリサイタル

 (17日14時~、佐賀市大和町の雅音ホール)林俊昭(チェロ)と林由香子(ピアノ)が1973年に結成したデュオによる、佐賀で2度目のリサイタル。ベートーベンの「チェロとピアノのためのソナタ」第4番と5番など、クラシックの王道曲を披露する。4000円、当日500円増。

講演会

 ◆唐津ボランティアガイド創立30周年記念講演会

 (16日15時、唐津市東唐津の唐津シーサイドホテル)全国クルーズ客船誘致連絡会海外部会前座長で大分県クルーズ戦略アドバイザーの前嶋了二さんが「九州におけるクルーズ・ツーリズムの現状と課題、そして受け入れ環境整備(唐津市、唐津港のポテンシャル)」と題して話す。参加無料。電話0955(72)5141=唐津商工会議所内。

このエントリーをはてなブックマークに追加