贈呈式で交通安全啓発グッズを贈ったトヨタカローラ佐賀の前田博憲社長(左)と県の落合裕二県民環境部長=県庁

 佐賀県オールトヨタ(トヨタ販売店、トヨタレンタリース店、トヨタ部品共販店の計6社)は6日、県内の交通マナー向上に役立ててもらおうと、佐賀県に交通安全啓発反射材とポスターを贈った。

 県と昨年10月に結んだ包括連携協定の一環。反射材は県の交通安全キャラクター「マニャー」がデザインされ、裏に「やめよう!『佐賀のよかろうもん運転』」と啓発メッセージが添えられている。贈られた反射材4千個とポスター1900枚は、各自治体や各関係機関に配り啓発に役立てる。

 トヨタカローラ佐賀の前田博憲社長は「車を扱っているので、交通事故防止には常に注力していく。よかろうもん運転をなくす一助になれば」と期待した。

このエントリーをはてなブックマークに追加