「建国記念の日」の11日、佐賀県内では奉祝、反対派が国のあり方を考える式典や集会を開く。

 日本会議佐賀などは午後1時半から佐賀市文化会館で「建国まつり」を開く。コメンテーターの吉木誉絵氏が「古事記に込められた日本のこころ」と題して記念講演する。佐賀市の護国神社では午前11時から建国記念祭が開かれる。

 労組などでつくる県平和運動センターは紀元節復活に反対の立場で、午前9時半ごろから、県内8地区でチラシを配布する。佐賀市では出発前に自治労会館で集会を開き、佐賀空港へのオスプレイ配備への反対や護憲を訴える。

このエントリーをはてなブックマークに追加