ウェブビジネスの戦略を説いた齋藤氏=佐賀市の佐賀新聞社

 インターネット販売セミナーが7日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。ネットショップの運営改善や経営企画を支援するオルセル(東京都)の齋藤竹紘社長が、ウェブビジネスにおける事前調査の大切さや集客のこつを紹介した。

 ウェブビジネスで悩む多くの企業は事前の市場調査や戦略不足が多く、齋藤社長は「このビジネスは成功企業を参考にしやすいという利点がある。他社の販売方法や購入者のレビューを参考にしてほしい」と話した。集客にはグーグルやヤフーなどの検索サイトで社名や商品が検索結果の上位に表示されることが重要で、キーワード設定やサイトの内容説明の充実などを呼び掛けた。

 セミナーは佐賀新聞社と全国の新聞社で運営するネット通販サイト「47CLUB」が主催。この日は、中小企業におけるウェブビジネスの成功について、47CLUBの栗田健一郎社長の講演もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加