公益財団法人「介護労働安定センター」は19日午後1時半から、佐賀市のグランデはがくれで「抱え上げない介護」をテーマにした講演会を開く。県内で実践する特別老後老人ホームの担当者が事例報告し、理学療法士が抱え上げない介護を解説する。参加無料。

 天寿荘(多久市)の梅﨑貴士施設部長が「腰痛0%への取り組み」と題して講演する。老人ホームでリフトなどの機器を使い、人力で抱え上げない介護の実践状況を報告する。理学療法士の篠田明氏は「ノーリフティングポリシーについて」と題して基調講演する。いずれも腰痛予防として介護技術を紹介する内容になる。午後4時まで。

 参加には申し込みが必要。問い合わせは同センター佐賀支所、電話0952(28)0326。

     

このエントリーをはてなブックマークに追加