佐賀大学芸術地域デザイン学部の日本画専攻の学生による「日本画展 つぼみ」は若々しいの一言。具象、抽象を問わず、現代の日本画のあり方を模索する。荒削りだが、可能性を感じる作品が並ぶ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加