まきストーブの前で

 7年前、福岡県大野城市から唐津市肥前町杉野浦に移住した三浦良治さん(66)葉子さん(61)ご夫婦。民泊と週末カフェを営み、野菜作り、養蜂、魚釣りなど多才な趣味を生かす。無理せず楽しみながら生活することが基本だ。

 この場所を選んだのは「ロケーションの良さ」と即答。あの弘法大師も絶賛したといういろは島を一望でき、島陰に落ちる夕日はこれまた格別。地区の人たちの優しさ、温かさにも触れ、「自分たちもこの地区に貢献できるよう努めていきたい」と交流を深める。

 ともに元小学校教師。「ゆっくりと流れていくこの空間で子どもや孫たちがくつろげる居心地の良い場所をつくっていきたい」と穏やかに語る。カフェ(ファームログみうら)は土、日、祝日オープン。電話090(7299)4227。(地域リポーター・山口直子=玄海町)

このエントリーをはてなブックマークに追加