県内外の若者による「唐津ジュニア音楽祭」が3日、唐津市民会館で開かれ、バンド部門の準グランプリに地元高校生の3人組「second・escape・velocity」が選ばれた。

 12回目の開催。バンド部門には22組が応募し、1次審査を通過した10組が本戦に出場。グランプリは福岡市の5人組「NO MUSICIAN」だった。弾き語り部門は18人の応募で、1次審査を通過した10人中7人がステージに立ち、グランプリは福岡市の野間優貴さんだった。

 ほかの成績は次の通り。(敬称略)

 【バンド部門】奨励賞 あるぱか(熊本市)

 【弾き語り部門】準グランプリ Hikari(長崎市)▽奨励賞 吉原旺成(厳木小6年)

 【その他】佐藤和哉賞 城野由羽(熊本市)▽オーディエンス賞 Forever Smile(浜崎小6年の5人組)▽ベストベーシスト賞 久保心条(second・escape・velocity=唐津工高3年)▽ベストドラマー賞 前田木瑶(同=唐津西高2年)▽ベストキーボディスト賞 辻友乃(NO MUSICIAN)

このエントリーをはてなブックマークに追加