情報通信研究機構は6日、2018年に主に日本で観測したサイバー攻撃関連の通信が実質で約1400億件と、前年と比べて横ばいだったとの見方を明らかにした。IoT機器を対象にした攻撃が全体の約半数を占めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加