佐賀西高サイエンス部

有田工高デザイン科

 高校生たちがさまざまな活動を発表する「CHEM佐賀」が10日12時20分から、佐賀大学本庄キャンパスの大講義室で開かれる(観覧無料)。参加校を紹介する。

 

■佐賀西高等学校サイエンス部

 全国総文祭の自然科学部門で物理、化学、生物、地学の4部門がある中、昨年の信州大会には佐賀県代表として物理を除く3部門に出場した。中でも地学部門では奨励賞を受賞するなど、全国でも評価される強豪。ペルセウス座流星群についてなど、先輩から引き継ぎ何年もかけて研究しているテーマもある。

 

■有田工業高等学校デザイン科

 高校生が社会問題の解決策を考える「全国高校デザイン選手権(デザセン)」の決勝大会(昨年10月、山形市)で、「ダントツでの優勝」(審査員)を果たした。テーマは「学生のための休み方改革」。社会人の有休取得が進まない日本社会の改革に向け、「まずは『学生休暇』の導入を」と提案する。

このエントリーをはてなブックマークに追加