エレガンスの部決勝・永卓会SS-J・H・S・SAGA ダブルスで力強いフォアハンドを放つ永卓会SSの松尾麻以。左は永石絵里=県総合体育館(昨年の大会から)

エレガンスの部 力強いフォアハンドを放つ永卓会SSの山口心愛=佐賀市の県総合体育館(昨年の大会から)

プリティーの部決勝・SSクラブ-川副中 第1シングルスを制し、優勝に貢献したSSクラブの内田ひび咲=県総合体育館(昨年の大会から)

 第29回佐賀新聞社杯佐賀県レディース卓球大会(佐賀新聞社・県卓球協会主催、佐賀玉屋協賛、日本卓球協力)は10日、基山町総合体育館で開かれる。県内トップクラスのエレガンスをはじめ、プリティー、チャーミングの3部門に87チーム、431人が出場。幅広い世代の選手たちが熱戦を繰り広げる。

 試合はシングルス2、ダブルス1の団体戦で、予選リーグと決勝トーナメントで争う。エレガンスの部は2連覇を狙う永卓会SS(佐賀市)を中心にした優勝争いが予想される。

このエントリーをはてなブックマークに追加