経済産業省は地域経済を盛り上げる「地域未来牽引企業」として佐賀県内から新たに、一ノ瀬畜産(嬉野市)など19社を選んだ。2017年の33社と合わせて、県内からは52社が選出されている。

 経済産業省は17年から企業情報のデータベースに基づく定量的な指標や、自治体や商工団体などの推薦などを踏まえ企業を選定している。選定企業は地域未来投資促進法の支援策などが活用できるほか、九州経済産業局などに設置された「地域未来コンシェルジュ」が企業の相談に対応する。また、事業者の優良な取り組みを掲載したメールマガジンの発信や、共通のロゴマークの活用もできる。

 今回の追加選定には全国1543社が、九州地区からは187社が選ばれた。

 その他の選定企業▽大石膏盛堂(鳥栖市)▽大橋(神埼市)▽唐津プレシジョン(唐津市)▽神埼工業(神埼市)▽共立エレックス(西松浦郡有田町)▽コトブキ製紙(小城市)▽佐賀酒類販売(佐賀市)▽西研グラフィックス(吉野ヶ里町)▽田中鉄工(三養基郡基山町)▽東馬(神埼市)▽戸上電機製作所(佐賀市)▽鳥飼建設(三養基郡基山町)▽中島製作所(佐賀市)▽西村鐵工所(小城市)▽福岡商店(佐賀市)▽松浦通運(唐津市)▽宮島醤油(唐津市)▽百田陶園(西松浦郡有田町)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加