伊万里市議の弘川貴紀氏(58)=山代町=が4日、3月29日に告示される佐賀県議選伊万里市選挙区(定数3)に無所属で立候補すると表明した。同選挙区では自民党の現職3人が出馬の意向を示しており、8年ぶりに選挙戦になる見通しになった。

 弘川氏は伊万里高-早稲田大卒。三菱重工業勤務や会社経営を経て2015年の市議選で初当選し、現在1期目。市議会では議会基本条例推進特別委員会の副委員長などを務めた。

 出馬の理由について「このまま無投票になるのはいけないと思い決意した。世の中が激しく変化する中、伊万里市や佐賀県をどうしたいのか、有権者に示して議論をすべき」と話した。

 同選挙区では、いずれも自民現職の竹内和教氏(70)=5期・松島町=、中倉政義氏(69)=5期・東山代町=、岡口重文氏(63)=3期・大川町=が立候補を決めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加