昨年12月、国交省九州地方整備局副局長に就任した稲田雅裕氏(53)。「九州のどこでどんな仕事ができるか、まず頭にたたき込まないと」。現場主義を率先し、九州各県を回る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加