バレーボールのVリーグ女子は3日、福島県の宝来屋郡山総合体育館などで3試合があり、久光製薬スプリングス(鳥栖市)はデンソーエアリービーズに3-2で競り勝った。通算成績は15勝2敗で西地区暫定1位。

 久光製薬はセットカウント1-2で迎えた第4セットからセッター栄絵里香を投入。軽快なトスワークから石井優希やアキンラデウォらがアタックを決め、このセットを25-17で奪った。

 最終第5セットは立ち上がりに相手の先行を許した。久光は堅守で追い付くと、その後は両者激しい打ち合いで21-21のジュースまでもつれたが、最後は野本梨佳の3連続得点で勝負を決めた。久光製薬は9日午後3時から富山県の黒部市総合体育センターでKUROBEアクアフェアリーズと対戦する。

久光製薬(43) 3―2 デンソー(25)

このエントリーをはてなブックマークに追加