一言メッセージ子どもの部で最優秀賞に選ばれた中島さん=佐賀市立図書館

 家族や友人、地域の人に感謝の気持ちを伝える「一言メッセージ」の表彰式が2日、佐賀市立図書館で開かれた。男女共同参画に対する率直な気持ちつづった成章中3年の中島望愛さん(15)が、子どもの部で最優秀賞に輝いた。

 佐賀市民から3849作品の応募があった。中島さんのメッセージは「ばあちゃんのエプロン姿は見慣れてるからじいちゃんとのペアルックを見たい」。祖父に向けた言葉で、「男女協働は若い世代では当たり前になっているけど、家事をするおばあちゃんの姿を見て、そういえば上の世代ではあまり進んでいないと思った。その気持ちを素直に書きました」と話した。

 大人の部の最優秀賞は吉田希さんの「子育て1年生の私達。喧嘩(けんか)増えたね。でも『ありがとう』はもっと増えたね」が選ばれた。

 佐賀市男女共同参画ネットワーク(草場真智子会長)が主催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加