古典・新作両方をこなす落語家三遊亭歌之介さんの講演が2日、佐賀市であった。「心に響く笑いと涙の人生学」と題し、笑いと健康、母との思い出について小話を挟みつつ、巧みな話術で会場を魅了した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加