選手たちに指示を出すカレーラス監督

 2週間の沖縄キャンプを打ち上げたサガン鳥栖。ルイス・カレーラス監督に手応えなどを聞いた。

 -沖縄キャンプを終えた。手応えはどうか。

 始動日と比べると、とても進歩している。ただ、チームのコンセプトは「成長し続ける」ということ。常に前を向き、改善していくことが大事だ。リーグ最終戦まで成長を遂げていきたい。

 -ボールを動かし、ピッチを広く使うことを選手たちに求めている。浸透しているのか。

 まだ満足していない。ボールを速く動かせば、相手の脅威になる。ピッチを広く使いながら、タイミングよくボールを中に入れることを、もっと浸透させていきたい。

 -どんなサッカーを目指すのか。

 まずは何より勝つこと。規律正しく守り、創造性豊かに攻撃する。選手が状況を読んでプレーすることが重要だ。

 -リーグ開幕まで3週間。どう仕上げていくのか。

 けが人が早く回復できるようにしたい。うまく調整できている選手は、このまま力を発揮できるようにする。

このエントリーをはてなブックマークに追加