佐賀工-鳥栖工 後半、トライを決める佐賀工の石川空悟(右)=佐賀市の佐賀工高グラウンド

 佐賀県高校新人ラグビー大会は2日、佐賀市の佐賀工高グラウンドであり、佐賀工が鳥栖工を189-0で破って優勝した。

 佐賀工は前半2分、SO立川大輝のトライで先制。直後の4、6分にはWTB日高啓輔が続けてトライを奪い、前半で97得点を挙げた。佐賀工は後半も攻め手を緩めず、92得点。守りも安定感があり、鳥栖工に得点を許さなかった。

 佐賀工と鳥栖工は15~20日に長崎県で開く九州大会に出場する。

 

 ▽決勝

佐賀工 189-0 鳥栖工

 

このエントリーをはてなブックマークに追加